So-net無料ブログ作成
検索選択

<環境省>行政事業レビューを実施 3事業を廃止へ(毎日新聞)

 環境省は9日、事業の無駄を自ら洗い出す行政事業レビューを実施した。山小屋のトイレ設置補助事業(10年度予算計1億2000万円)など6事業を検討し、同事業を含む3事業が「廃止」、残り3事業が「抜本的改善」と判定された。

 他の廃止判定は、業務用省エネ機器などへの補助事業(同3億2600万円)、地域でごみ問題やリサイクル活動に取り組むNGO(非政府組織)などへの支援事業(同2900万円)。

 山小屋トイレをめぐる議論では、同省の担当者が山岳地域での設置コストの高さや排せつ物による環境汚染を主張して必要性を訴えたが、外部有識者から「山小屋は基本的に民間の運営。利用者から徴収する利用料で賄うべきだ」などの指摘が相次いだ。

【関連ニュース
環境省:雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明

石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
<鳩山首相退陣>新首相「初仕事」は支持率回復 参院選結果、進退に直結(毎日新聞)
<加古川市長選>樽本氏が無投票で3選 兵庫(毎日新聞)
菅首相 「ぶら下がり取材」 1日1回に削減を提案(毎日新聞)
<訃報>青木正和さん82歳=財団法人結核予防会会長(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。